作業の依頼金の相場

鍵開け業者に作業を頼んだ時に支払う料金の相場

鍵が壊れたり、なくしたりして自宅の中に入れなくなった場合や、間違って車の中にキーを置いたままロックをかけてしまった場合などの鍵に関係するトラブルは、最終的には専門業者に依頼して解決をはかることになります。ここで気になるのは、鍵開け業者に鍵に関するトラブルの解決を依頼すると、どれくらいの料金が請求されるのかという点です。

鍵開け業者に依頼した場合に請求される料金は、出張費用、追加費用、作業料金をあわせた金額です。各費用がどのようなものなのかというと、まず出張費用はトラブルが起きている場所にスタッフに来てもらうためにかかる費用で、事務所から遠いほど高額になります。費用の相場は500~3,000円程度となっています。追加費用は深夜や早朝に作業を実施した場合に請求されるもので、定められた金額を上乗せするところと、通常料金に割増して請求するところに分かれています。費用の相場は、前者の場合は3,000円前後、後者の場合は3割前後となっています。

そして、なんといっても最も重要なのは作業料金です。この費用は、業者が実際に行った作業の内容によって異なり、高度な作業や大掛かりな作業になるほど費用が高額になります。例えば、玄関ドアの開錠作業の場合、一般的な鍵の場合だと2,000円程度が費用の相場ですが、特殊なシリンダーが使用されている場合は5,000~6,000円程度が相場となります。同じ玄関ドアでも、ピッキング防止機能がついた鍵だと、状態によっては工具を使って破壊しなければならないため、費用の相場は5,000~10,000円程度となります。また、玄関ドアの作業では、シリンダーと錠前をセットで交換する作業を依頼した場合は交換する製品の種類に応じて3,500~25,000円程度、ドアの鍵の作成を依頼すると作成する種類に応じて3,000~8,000円程度が相場となります。

鍵開け業者に作業を依頼した場合にかかる費用は、最も単純なケースだと出張費用と作業料を合わせると5,000~6,000円程度で済みますが、高度かつ複雑な作業が必要なケースになると50,000円を超える費用を請求されることがあります。鍵をなくしたり、壊れたりすると、ドアや金庫が開けられなくなったり、車を運転できなくなるなど、日常生活において多大な支障をきたします。ところによっては、費用の支払いを後払いやクレジットカード払いにすることができるので、トラブルが起きた場合は費用のことはあまり深く考えずに、早く解決することを優先しましょう。”

  • 鍵開けの値段に関して 鍵開けの値段に関してはコスト的な部分でどうしても出張費用がかかる所もあり、そう言った所を …

    鍵開けの値段